新しいシステムの導入検討中🏀

こんにちは、ONE BY ONEの尾崎です😄

さて、今日はいくつか今後の予定の話を。
実はサイト内のページの1つに『ゲームデー』という表記があります。これはゲーム(つまり試合形式のメニュー)だけを行う日を作ってみようかなというものなんですが、人数を安定して招集できるか・年齢差による優劣をどう調整するか・未経験の子達にも参加できるようにできないかなど、いくつか検討しています。加えて、新規参加者の導入を促す意味も込めて、地元情報を載せるサイトへの広告掲載も検討中です。いずれも夏を過ぎてからか、冬頃になる予定です。

こういった検討を進められている理由の1つは、ONE BY ONEの活動継続が思っていた以上に、容易に出来ているからです。
まず最大の問題だったのは、そもそも八尾市までの僕の往復です。笑
車で1時間近くあり、月2回定期的に行くのが可能かどうかという問題でしたが、今の所の想定では、仕事を始めても継続可能です。
もちろん、一時的に休業するかもしれませんが、継続予定です。

そして、近々導入予定のもう1つの新しいシステムのお話です。
スクールからサークルへの変化とともに、より楽しめる内容への移行を考えており、記録を競うシーズン制を導入しようかと考えています。
長々説明してもややこしいので、ざっくり例えて話します。まだ仮の段階なので、参考程度に読んでください😅

・30秒で何回シュートを決めるか、みたいなミニゲームをいくつか用意
・子供たちは記録を競い合う
・サイト内に記録ページを作り掲載(都度更新)
・3ヶ月ごとに区切り、上位3名に賞品

こんな感じです。
今まででも、クリスマス会のような記録を競うシステムは何度かやっていますが、それをより中心に据えてみようかなという感じです。

少し余談ですが、子供たちの成長を促す良い材料は向上心です。向上心を持続させる要素の1つとして、成功体験があります。努力が実った体験が、次の成功への欲につながります。ですが、バスケの試合というのは様々な要素が絡まっており、技術は上がっているのに“成長したようには見えない”ことがあります。
そんな見えない部分も、ミニゲームを通じて可視化させることができます。コーチとしてはそういった狙いがあっての導入検討です。
それぞれの子がそれぞれの能力を発揮できるよう、競う技術を分けていけるよう今 思案中です🏀

早ければ7月に導入していこうかなと思っておりますので、また詳細を決めたら報告します😊

バスケスクール "ONE BY ONE"

大阪府八尾市を拠点に、 革新的なスタイルで バスケットボールを学ぶ新システム。 それが "ONE BY ONE"

0コメント

  • 1000 / 1000