【歴史的快挙】八村塁がNBAへ

お久しぶりです、ONE BY ONE代表のRyoです!

先日のNBAドラフト、普段NBAを見ない方もテレビで見かけたのではないでしょうか?


八村塁選手が日本人初のNBAドラフト1巡目指名という歴史的快挙を達成しましたね!( ¨̮ )
各メディアで特集が組まれるほど注目を浴び、普段からNBAを観ている日本人のファンの間でも、かなりの盛り上がりでした。
もうニュースなどでご存知だとは思いますが、八村塁選手が指名されたのは、アメリカの首都ワシントンに拠点を置く『ワシントン・ウィザーズ』。
ウィザーズが持っていた9位指名権で八村を指名したのですが、実は八村がゴンザガ大に入学した頃からウィザーズは注目していたとのこと。
しっかり見極めた上で指名してくれたようです( ¨̮ )

幸か不幸か、ウィザーズは現時点で来シーズンに優勝を狙えるようなチームではないので、しっかり育成に力を入れてくれるはずです!(優勝候補チームに加入してしまうと、育成よりも勝利が優先されることが多く、出番が限られてしまう)

ここ数年で日本バスケ界は大きく変わりました。
昨季NBAとその下部リーグであるGリーグを行き来しながらシーズンを終えた渡邊雄太は、来季2年目となり、本契約に向けて勝負の年になります。日本男子バスケは、44年ぶりのオリンピック出場を決めました。Bリーグという統一された1つのリーグも完成し、そして今月に八村塁がNBAドラフトで指名されました。
これから更に、プロバスケ選手を目指す子供達が増えるんじゃないかと思うと、夢が膨らみます...

少し余談ですが、僕が小学生の頃は、『将来プロバスケ選手になる!』と言っても、「バスケのプロってあるの?」と周りから言われるほどでした。認知度が低かったんですね。実際、僕自身も田臥勇太選手くらいしか知らず、どんなリーグでどんなチームだとか、全く知りませんでした。
大学から推薦を受けた時も、Bリーグが既に誕生していたらもう少しは目指す気持ちが湧いていたかもしれません。

そう思うと、今の子供達の世代が羨ましい限りです...

バスケ先進国から見て、かなり遅れをとっている日本の"育成環境"に少しでも新しい風を、追い風を吹かせるべく、ONE BY ONEは精進して参ります!

ちなみに現在ONE BY ONEはまだ準備中なのですが、計画通りに進めば8月中旬〜9月中旬に説明会を開催する予定です。
また詳細が決まり次第、随時更新していきます!
さらに、ONE BY ONEのLINE公式アカウント・公式Twitterでは追加更新がある度にお知らせをさせて頂いております。
詳しくは本サイト上部の『連絡方法』よりご確認ください!

では!(・ω・)

バスケスクール "ONE BY ONE"

大阪府八尾市を拠点に、 革新的なスタイルで バスケットボールを学ぶ新システム。 それが "ONE BY ONE" 2019年秋頃より説明会&受付開始。

0コメント

  • 1000 / 1000