報告と回答

先日はONE BY ONEの第1回 説明会・体験レッスンへお越し頂き、本当にありがとうございました!
(皆さんにどう見えたか分かりませんが、正直かなり緊張していました...)

選手の皆さんに書いて頂いた自己分析シートを基にした返信は届きましたでしょうか?
皆さんの純粋なバスケへの熱い気持ちを考えると『こんな頃に戻りたいなぁ』と少し思ってしまいました( ˙-˙ )
(もしまだ届いていない方があれば連絡して下さい!)
さて、保護者様へ記入頂いたアンケートですが、いくつか質問を頂きましたので、こちらで回答させて頂きます。
また、気になった意見に関して、少しコメントさせて頂きます。

Q.専属プランやシューティング特化プランは実際やっての指導ではなく、アドバイスをもらう講習といった感じでしょうか?


A.基本的には講習も実技指導も行います。どちらのプランに加入された方でも、トレーニング後に少し時間を取って個別での実技指導を行う他、プラン加入者限定の少人数トレーニングの開催も予定しています。
専属プランの他の方との大きな相違点としましては、希望日に優先的に個別トレーニングを設定するなど、常に最優先させて頂きます。(もちろん他の登録者に大きなデメリットが起きない程度に、ですが・・・)
加入をお考え・迷われている方は是非1度ご相談頂ければと思います😄

Q.受講内容をもっと詳しく知りたかった

A.申し訳ありません、説明不足でしたね・・・
座学型の具体的な内容はまだ完成していないものもありますが、

「自分のプレイを考えてみよう」
先日の自己分析のような形で考え直しながらコーチとも話し合い、その後コートで実践練習。

「分析する目を鍛えてみよう」
映像を見ながら何が良かったか悪かったかを一緒に考えてみる。

「シュートの確率を考えてみよう」
シュートがなぜ外れるのか、どうすれば入りやすくなるのかを皆で考える。

「良いディフェンスとは何か」
中級者向けの、技術的な勉強をし、コートで実践。

上記は一例で、この他にも複数の内容を予定しています。大半が、座学→コートに移動して実践 といった形で実施出来ればと思っています。(ちなみに先日のレッスンも、本当はコートも予約して後々実践したかったのですが、予約が埋まってました・・・)

気になった意見

『上手な子供さんの映像を見て興味を持ったようです』

ジュニア世代にとって、成長を促進する要素の1つとして「上手い人のプレイを真似する」というのが非常に有効だと思っています。コーチである僕自身も、それがきっかけで身に付けたスキルもたくさんありますので、目標設定や向上心を育てるきっかけに是非!

『自分に自信が無く、グループでのレッスンでは遠慮し、コーチから離れている。個人で見てもらえるレッスンは魅力的』

多人数でのレッスンとなると、どうしても練習を「上手くこなせている子」や「やり方がまだ理解出来ていない子」、「難しくて出来ないけどそのまま流す子」など、様々な違いが生まれてしまうと思います。そこを全てケアしながら多人数の練習を進めるのは難しく、そういった子達が少しでも減るようにすべく、ONE BY ONEでは個別での指導や少人数を前提としたトレーニングをメインとしています。個人とはいえ、仲の良いお友達との少人数トレーニングを設定することも出来ますので、是非ご相談を!


『自分の分析が出来るシートにより、どこがもっと上手くなりたいのか再認識できたようです』

良かったです、今回は時間の都合もあり本当に簡易的な分析シートでしたが、登録・プラン加入などによって更に細かく分析を基にした指導も行っていくので、ご興味のある方は是非!
(まだ未定ですが、分析だけを目的とした少人数の単発トレーニングも用意する構想もあります・・・)



その他どんな意見でも、お気軽にお伝えください!
またのご参加をお待ちしております!

もちろん、新規登録者もお待ちしております!

バスケスクール "ONE BY ONE"

大阪府八尾市を拠点に、 革新的なスタイルで バスケットボールを学ぶ新システム。 それが "ONE BY ONE" 2019年秋頃より説明会&受付開始。

0コメント

  • 1000 / 1000